無料着信音ダウンロードサイト

ミヤノーヴァ
  1. HOME
  2. 童謡

童謡 - 着信音一覧

童謡の着信音一覧。23曲の童謡の着信音を配信しています。当サイトで公開している全ての着信音は無料で試聴とダウンロードができます。 昔から歌い引き継がれているわらべ歌や遊びうたの着信音です。誰でも知っている童謡や懐かしい童謡など。また、海外の童謡もあります。 童謡は、小さな子どもから高齢者までが口ずさめるいつの時代にも愛される名曲です。日本の童謡だけでなく世界の童謡もあります。子供たちに人気の着信音です。

童謡 - 着信音の試聴と詳細

再生ボタンをクリックするとダウンロードする前に童謡着信音を試聴ができます。

ぶんぶんぶん-着信音

ぶんぶんぶん

チェコ共和国のボヘミア地方で歌われていた民謡。池の周りに野ばらが咲き、そこへやってきたミツバチを描写したほのぼのとした歌詞になっています。原題「Summ、summ、summ」はドイツで最も人気のある子供の歌の1つ。その歌詞は「さあ 危害など加えない森に野原に飛んでゆけ大きな花で 小さな花で蜜を探せよ 花粉を探せよ宝を持って家へと帰れ巣作りに精を出すがいい聖なるキリストの贈り物にそなたのことを思い出そう紐ろうそくを灯してクッキーと蜂蜜ケーキを探そう」と養蜂(ようほう)の内容となっています。

たなばたさま-着信音

たなばたさま

童謡「たなばたさま」は、1941年(昭和16年)3月に文部省発行の国民学校教科書「うたのほん 下」に掲載された唱歌。権藤 はなよが作詞し七夕の歌としてだれでも知っている歌。

あめふり(フル)-着信音

あめふり(フル)

2007年に歌百選の1曲に選ばれた中山晋平作曲による日本の童謡・唱歌。

雨傘唐傘(フル)-着信音

雨傘唐傘(フル)

昭和16(1941年)頃、作曲は河村光陽による日本の童謡・唱歌。

雨降りお月さん(雨降りお月)(フル)-着信音

雨降りお月さん(雨降りお月)(フル)

1925(大正14年)「コドモノクニ」に発表された雨降りお月さん(あめふりおつきさん)は、野口雨情作詞、中山晋平作曲の日本の童謡・唱歌。

てるてる坊主(フル)-着信音

てるてる坊主(フル)

1921年(大正10年)に発表された作曲、中山晋平による日本の童謡・唱歌。

かたつむり(フル)-着信音

かたつむり(フル)

1911年(明治44年)に「尋常小学唱歌」第一学年用に掲載された日本の童謡・唱歌。

かたつむり(アコースティックギター)-着信音

かたつむり(アコースティックギター)

梅雨になると「♪でんでんむしむしかたつむり〜」とつい口ずさんでしまうくらい、よく知られた童謡。かたつむりの別名は「でんでんむし」。アコースティックギターでアレンジ。ループ曲です。

青葉の笛(ピアノ)-着信音

青葉の笛(ピアノ)

作詞は大和田 建樹、作曲は田村 虎蔵。一番の歌詞では平 敦盛(たいらの あつもり)、二番の歌詞では平清盛の異母弟・平 忠度(たいら の ただのり)が題材となっている。

青葉茂れる桜井の(ピアノ)-着信音

青葉茂れる桜井の(ピアノ)

「桜井の訣別」(さくらいのけつべつ)、「青葉茂れる桜井の」、または「大楠公の歌」は、明治32年(1899年)に発表された日本の唱歌の一つ。作詞は落合直文、作曲は奥山朝恭。歌詞は後醍醐天皇に仕えた楠木正成、正行親子の歴史的な物語が描写されている。。

アルプス一万尺-着信音

アルプス一万尺

日本で「アルプス一万尺」のタイトルで知られていますがこの童謡はアメリカ合衆国の民謡でヤンキードゥードゥル(Yankee Doodle)とタイトルが付けられています。アメリカ独立戦争の数年前に書かれましたが、多くの民謡と同様に、その正確な起源は不明です。

フレール・ジャック-着信音

フレール・ジャック

フレール・ジャック(フランス語:Frère Jacques)は誰もが幼少期に歌うことを学んだ最も有名なフランス民謡の一つです。英語のタイトルは「Are You Sleeping?(アーユースリーピング)」、また日本では「かねがなる」「グーチョキパーでなにつくろう」などでも知られています。世界には67種類のフレールジャックの異なるバージョンがあり親しまれています。

青い眼の人形-着信音

青い眼の人形

「青い眼の人形」(あおいめのにんぎょう)は、1921年に発表された異国情緒をかもし出す日本の童謡。キューピー人形から発想を得て作られた歌。

早春賦(そうしゅんふ)オルゴール-着信音

早春賦(そうしゅんふ)オルゴール

「日本の歌百選」に選ばれている「早春賦」(そうしゅんふ)は、1913年(大正2年)に発表された吉丸一昌作詞、中田章作曲の日本の唱歌。長野県中部にある安曇野の早春の情景をうたった歌と言われています。安曇野市を流れる穂高川の堤防に立つ歌碑の横には、早春賦のメロディーを奏でるオルゴールが備え付けられています。

早春賦(そうしゅんふ)-着信音

早春賦(そうしゅんふ)

「早春賦」(そうしゅんふ)は、1913年(大正2年)に発表された吉丸一昌作詞、中田章作曲の日本の唱歌。「日本の歌百選」に選ばれている。

当サイトの着信音は.mp3形式とm4r形式であり、ほとんどすべてのスマートフォンと互換性があります。 着信音をダウンロードして、iphone、ipad、Xperia、AQUOS、HUAWEI、Galaxy、ZenFone、Pixel、arrowsなどで使用できます。 着信音に限らず目覚ましアラーム音やSMS通知音にも設定できます。