ミヤノーヴァ

  1. HOME
  2. クラシック
  3. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 『前奏曲(プレリュード)』:j.sバッハ

無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 『前奏曲(プレリュード)』:j.sバッハ

再生と詳細



ヨハン・ゼバスティアン・バッハが30代のケーテン時代(1717年-1723年)の頃に、ケーテン宮廷楽団のチェロ奏者とヴィオラ・ダ・ガンバ奏者のために作曲したと言われている。無伴奏チェロはチェロ一台で演奏する独奏曲集で、第1番から第6番まであり、そのうちのプレリュード(前奏曲)です。


ダウンロード

android向けは【mp3】ファイルをダウンロードしてください。android端末のみで着信音やメール通知音・目覚まし音などに設定できます。

iPhone向けは【m4r】ファイルをiTunesが同期されたパソコンでダウンロードして設定してください。

当サイトの無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 『前奏曲(プレリュード)』:j.sバッハは個人利用に限りフリー素材(無料)としてご利用いただけます。


メールを送る

無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 『前奏曲(プレリュード)』:j.sバッハと関連した着信音

無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 第3楽章 ガヴォット:J.S.バッハ

作曲時期は1720年、ヨハン・ゼバスティアン・バッハが35歳。ケーテン宮廷楽長として音楽好きの君主レオポルト侯に仕え、多くの世俗曲(協奏曲、室内楽曲)を書いていた頃の楽曲。J.S.Bach:Partita No.3 for Violin Solo BWV1006 3.Gavotte.




着信音カテゴリー

着信音 月間 人気ランキングTOP50